シンポジウム要事前申し込み(席に余裕ある場合は当日受付します)

シンポジウム「ポップカルチャー最前線―現状と期待、展望」8月26日(土)13:00-15:00

  • 第一部/アニメなど国際的に活動中の方々によるトーク
  • 第二部/ポップカルチャーに関する日本・中国・韓国のディスカッション
事前申し込みの受付は終了しました

第一部/出演者

佐藤一毅
佐藤一毅国際オタクイベント協会(IOEA)代表

1970年東京生まれ 筑波大学基礎工学類卒。Circle.ms 代表として日本の同人イベントのネットインフラを支える。2015年国際オタクイベント協会(IOEA)設立より同協会代表に就任。現職。世界各地のオタクイベントを繋いだリアルなネットワークでオタク文化の振興・発展を目的として世界各国にて活動中。

長尾晃裕
長尾晃裕GOMA STUDIO代表

GOMA STUDIOは、日本独自のカルチャーであるアニメソングを、そのクリエイティビティを遺憾なく発揮して、世界各国にきめ細かくライブ発信している。

河口知明
河口知明コスカレード代表

尾道在住。「亀仙人」として日本のみならず世界のコスプレ界で伝説的存在であり、コスプレイベント「コスカレード」主催者。クオリティの高い衣装は全て自作。秋葉市制時の委託による文化振興事業を「コスプレ」イベントとして昇華させ、県内各地の市町村の協力のもと趣向を凝らして開催。広島を、日本を盛り上げている。

第二部/出演者

古市雅子
古市雅子北京大学外国語学院准教授

東京生まれ。2012年から北京大学外国語学院准教授。14年同大に開設された「明治大学マンガ図書館閲覧室」の館長も務める。最も好きな漫画は「王家の紋章」

越村勲
越村勲東京造形大学教授

専攻はクロアティアなど東欧の社会や思想・運動の歴史。文化や文明が混交する地域での多文化共生や、アニメーションなどの表象文化と社会史の関係を研究テーマとしている。

ユー・スギョン
ユー・スギョン京都精華大学国際マンガ研究センター研究員

1986年、韓国生まれ。韓国アニメーション高校を卒業した後、2004年渡日。京都精華大学・大学院でストーリーマンガを専攻し、2014年同大学院で芸術学博士号取得。現在、京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター研究員。物心ついた頃から作文や絵を描くことに興味があり、二つのことが同時に出来るマンガ家を目指すことになった。その後、マンガ研究 にも目を向け、描き手、そして外国人としての視点を生かしつつマンガの視覚表現について研究している。専門は女性向けマンガ。フランスとカナダ滞在経験から、海外におけるマンガの影響力を改めて実感し、現在は国際的な面でもマンガ研究を進めている。
※当初予定のキム・ジュニアンさんはやむを得ぬ事情により出席できなくなりました。

小出正志
小出正志東京造形大学教授

1957年名古屋市生まれ。東京造形大学卒業。東京造形大学教授。専門はコミュニケーションデザイン、映像学、アニメーション研究。日本アニメーション学会会長、文化庁メディア芸術祭審査委員等を歴任。


コンサート要事前申し込み(席に余裕ある場合は当日受付します)

アニメ音楽コンサート8月26日(土)15:30-16:30

事前申し込みの受付は終了しました
宇宙海賊キャプテンハーロック
© 松本零士・東映アニメーション
聖闘士星矢
© 車田正美/集英社・東映アニメーション
  • 横山菁児アニメセレクション
    広島出身で世界的人気作曲家 横山菁児が作曲を手がけるアニメ「キャプテンハーロック」「聖闘士星矢」やカープ応援歌「燃える赤ヘル僕らのカープ」など、横山氏コメント付きのCDコンサート。(TVアニメ「聖闘士星矢」シリーズ、TVアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」シリーズ 東映アニメオンデマンドにて好評配信中!http://taod.jp/)
  • 映像音楽を志す作曲家によるアニメ音楽セレクション
    広島出身の映像作曲家渡邊崇(大阪音楽大学特任准教授)が指導する大阪音楽大学ミュージッククリエーション専攻の学生が編曲した曲をあきクラシックコンサート実行委員会を中心としたメンバー達が演奏。
    出演者/根石照久(フルート)、村上俊也(トランペット)、山下雅也(サクソフォン)、松田亜希子(マリンバ)、折田 新(ドラム)、藤本佳奈美(ピアノ)、MEGU(エレクトーン)、向田さおり(ヴァイオリン)、末永幸子(チェロ)

作曲家プロフィール

横山菁児(作曲)Seiji YOKOYAMA

1935年広島市生まれ。1950年広島音楽高等学校に入学。高校3年生から国立音楽大学附属音楽高等学校に編入し、1957年国立音楽大学作曲科卒業。作曲を服部正氏(ラジオ体操第一などの作曲家)に師事。ラジオ、テレビ(ドラマ、時代劇、ドキュメンタリー、CM)、映画など様々なメディアの音楽を手掛ける。特にアニメーション映画音楽の分野では大家として世界的にその名を知られている。「聖闘士星矢」の音楽で第5回アニメ大賞・音楽部門最優秀賞受賞。1992年度JASRAC賞、国際賞受賞。クラシックを基調とした重厚なシンフォニックサウンドから金管やリズム隊が活躍するファンキーなジャズサウンドまで、その持ち味は幅広い。広島との関連では、「燃える赤ヘル僕らのカープ」や広島県下で7つの学校の校歌を作曲している。三次市在住。

渡邊崇
渡邊崇(わたなべ たかし)映像作曲家

1976年広島県出身。13年『舟を編む』で、第37回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。映画、CM等の映像音楽をはじめ、室内楽コンサート用に楽曲を書き下ろすなど幅広い活動を続けている。音楽を担当した映画がベルリン、カンヌ、ヴェネチア国際映画祭など多くの映画祭で上映されている。主な作品に『バンクーバーの朝日』(14)、『星ガ丘ワンダーランド』(16)、『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)、『オケ老人!』(16)、『帝一の國』(17)


トークショー要事前申し込み(席に余裕ある場合は当日受付します)

片渕須直監督トークショー8月27日(日)13:00-14:30

  • アニメーション映画「この世界の片隅に」の撮影から上映までのエピソードなど。
事前申し込みの受付は終了しました

片渕須直プロフィール

片渕須直
片渕須直アニメーション映画監督

1960年生まれ。日本のアニメーション監督、脚本家。
日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。『魔女の宅急便』(89/宮崎駿監督)では演出補を務めた。TVシリーズ『名犬ラッシー』(96)で監督デビュー。その後、長編『アリーテ姫』(01)を監督。TVシリーズ『BLACK LAGOON』(06)の監督・シリーズ構成・脚本。2009年には昭和30年代の山口県防府市に暮らす少女・新子の物語を描いた『マイマイ新子と千年の魔法』を監督。口コミで評判が広がり、異例のロングラン上映とアンコール上映を達成した。またNHKの復興支援ソング『花は咲く』のアニメ版(13/キャラクターデザイン:こうの史代)の監督も務めている。2016年、監督・脚本を務めた『この世界の片隅に』が公開された。


トークショー要事前申し込み(席に余裕ある場合は当日受付します)

関智一声優トークショー8月27日(日)15:00-16:30

  • スネ夫(ドラえもん)ウィスパー(妖怪ウォッチ)などを手掛ける声優による仕事を通じてエピソードなど。
事前申し込みの受付は終了しました

関智一プロフィール

関智一
関智一声優

出演作品
〈アニメ〉「ドラえもん」骨川スネ夫役/「妖怪ウォッチ」ウィスパー役/「ストレンジ・プラス」恒役/「PSYCHO-PASS サイコパス」狡噛慎也役/「薄桜鬼 黎明録」井吹龍之介役/「頭文字D Fifth Stage」高橋啓介役/「Fate/Zero」アーチャー役/「のだめカンタービレ」千秋真一役/「遙かなる時空の中で」シリーズ 森村天真役・源九郎義経役/「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」イザーク・ジュール役
〈洋画〉「普通じゃない」ロバート役/「猿の惑星: 創世記」ウィル・ロッドマン役ほか、ゲーム、ラジオ、ナレーションにおいても活躍中。


ステージ

アクターズスクール広島スペシャルステージ8月26日(土)12:00-12:30
8月27日(日)11:00-11:30

  • 世界で活躍するPerfumeやBABYMETALのSU-METAL等を輩出した本格的アーティスト養成スクールでレッスンを重ねる生徒のステージ。アニメソングも歌って、踊ります!

交流イベント

コスプレパフォーマンス交流・撮影会&アジアのコスプレイヤー交流8月26日(土)-27日(日)11:30-17:00
(27日(日)11:30~12:30ウォーキングステージ(ライブ配信予定))

  • アジアのコスプレイヤーの交流イベントを開催。ステージイベントや会場に隣接する頼山陽史跡資料館を活用した撮影会を計画。ステージでポーズをとりながらウォーキングします。この司会は起業家コスプレイヤーのkirinさん。参加の詳細はコスカレードHPで。http://cosquerade.jp/

司会者プロフィール

kirin
kirin(kirin原田)

合同会社 迅風社 代表。尾道市出身。
オタクサブカルチャーに特化した美容室、BARの経営をしながら写真家、漫画、男装、コスプレ、アニソンDJなどしています。日本の楽しいを世界に発信したい!


展示

展示コーナー8月26日(土)-27日(日)10:00-17:00

  • 「この世界の片隅に」、学生成果発表パネル(広島国際学院大学・比治山大学・総合学園ヒューマンアカデミー広島校)、パネリスト紹介パネル、新作劇場版アニメ映画情報など。

映画情報

新作劇場版アニメ映画情報8月26日(土)-27日(日)

  • 日本アニメが今後どんな進展をみせるか最前線の劇場アニメ映画情報を提供します。